自己紹介

自己紹介

 フランスの精神分析家ジャック・ラカンの1950年代の議論についての研究を出発点に、ジャック・ラカン研究のほか20世紀フランス思想に精神分析がもたらしたインパクト、精神分析の国際的な伝播・移入の歴史、精神分析と哲学の関係、さらには「分析/解析 analysis」概念の歴史における精神分析の位置をテーマとして研究を進めています。最近では同性婚の問題などと関連して、精神分析的な観点から見たセクシュアリティについての基本的な文献を授業で読みはじめまし た。

 国際的なGraduate Conference(大学院生が研究発表を行う会議)が行われる機会が徐々に増えてきました。さまざまな背景をもった学生のなかに混じって地域の学生も発表するわけですが、それらを聞きながらいつも思うのは、我々がさまざまな機会を通じて伸ばそうとしている、具体的なテクストの細部まで降りていく能力が、結局学生たちの強みになり、またその議論に力を与えているということです。思考の現場を揺るがせにしないことを念頭に指導をしています。

業績

業績

業績についてはこちらをご覧ください。

連絡先

連絡先

電子メールアドレス: 非公開

研究室: 駒場・18号館805

電話番号: 03-5454-6400

関連HP→原和之研究室